International Symposium on Water on Materials Surface 2018 (WMS2018)を開催しました


2018年11月13日

International Symposium of Water Frontier Science & Technology Research Center
Tokyo University of Science
Water on Materials Surface 2018 (WMS 2018)
開催報告

2018年7月25日(水)~7月27日(金)の3日間にわたり、物質・材表表面の水に関する国際シンポジウム, Water on Materials Surface 2018 (WMS 2018)が、東京理科大学葛飾キャンパスにて開催されました。「物質・材料表面の水の局所構造を解き明かし、また濡れや流れといったダイナミックな現象を統合的に理解・制御する最新の科学と技術」というメイントピックスのもと、国内外から物理学・化学・生物学・材料科学・機械工学・計測科学など、様々な研究分野で活躍される研究者、関連企業様に多数ご参加頂き、活発な議論が交わされました。

本大会が無事、また大変盛況を収めて終了できました事は、ひとえに参加者の皆様の心のこもった御支援と御協力のおかげであり、改めて深く感謝申し上げます。

主催者であるWFSTセンターのメンバーに取りましても、物質表面における多重スケールの水のふるまいという共通の課題について、多くの方と意見を交換する事できた事は、何事にも代えがたい貴重な機会となりました。

本大会WMS2018をぜひ今後の出発点ととらえ、すべての参加者が、更なる科学の深化と、技術の進化のために、これからも我々と共に、共通の課題に取り組み、協力して挑んでくださる事を心より願います。どうぞこれからも引き続き、御支援、御協力のほどお願い申し上げます。

W-FSTセンターメンバー一同

◎大会概要

会期 2018年 7月25日(水)~ 27日(金)

会場  学校法人東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール

プログラム

◎発表
・口頭発表 22名
基調講演 2名
招待講演者 12名
講演者 8名
・ポスター発表  84組

◎協力学会 10学会

◎共催部門 3部門

◎協賛・協力企業 14社

◎ポスター賞
★Best Poster Award (以下、発表者アルファベット順)
"Comparison of CCN characteristics measured in the Tokyo Sky Tree and various places"
Asato Maeda, Kazuhiro Miura, Tatsuhiro Mori, Takenori Sato, Yoko Iwamoto
Tokyo University of Science, Hiroshima Univesity

"Calculation of solid-liquid interfacial energy between OH-terminated SiO2 and water"
Kotaro Oda, Donatas Surblys, Yasutaka Yamaguchi, Masayuki Kawakami, Daisaku Yano
Osaka University, Tohoku University, Organo Cooperation Ltd.

"Molecular dynamics study of water structure in contact with PMEA"
Nobuhiro Yasoshima, Nobuyuki Matubayasi, Makoto Gemmei-Ide, Tatsuya Ishiyama
Osaka University, University of Toyama

"Coalescence process of two droplets spreading on the horizontal smooth substrate"
Mayu Kiriki, Lizhong Mu, Toshihiro, Kaneko, Ichiro Ueno
Tokyo University of Science, Dalian University of Technology

"Bubble-based dilutor and slit-type RBC agglutination detector for an integrated microfluidic blood typing device using whole blood"
Ryosuke Sakurai, Ken Yamamoto, Masahiro Motosuke
Tokyo University of Science

"The wettability and Leidenfrost effect of hydrophobic ZnO nanorod arrays"
Takahiro Kano, Toshihiro Isobe, Sachiko Matsushita, Akira Nakajima
Tokyo Institute of Technology

"Improved electrothermal flow manipulation for rapid and sensitive detection of analytes"
Tomoka Higaki, Motoki Hino, Ken Yamamoto, Masahiro Motosuke
Tokyo University of Science

★Kao Poster Award
"The mechanism of collective bubble collapse in a quasi-two dimensional foam"
Naoya Yanagisawa, Rei Kurita
Tokyo Metropolitan University