軟骨細胞の足場材となる新たなハイドロゲルの簡便な合成手法の確立に成功しました <大塚英典教授, 大澤重仁助教>


2020年04月03日

再生医療用の軟骨細胞を培養する際の足場となる新たなハイドロゲルを開発し、簡便にone-pot合成することのできる合成経路を確立しました。人工関節に代わる軟骨の再生医療の応用が期待されます。

プレスリリースはこちら