水溶液中のプラズマ照射によって多面体構造を持つ光触媒の性能が向上することを発見しました <寺島千晶教授>


2020年06月03日

水溶液中でプラズマを十面体のBiVO4に照射するというシンプルな方法で、光触媒としての能力が向上することを発見しました。本研究はほぼ無尽蔵に得られる資源である水と太陽光から、エネルギーを生産できる可能性を示唆した点で非常に意義深く、環境問題やエネルギー問題への貢献が期待されます。

プレスリリースはこちら