水中で電場, 磁場で完全に配向を制御できる特徴をもつ半球プラズモニックヤヌス粒子を作製しました <徳永英司教授>


2018年05月22日

世界で初めて半球ポリマー微粒子の赤道面のみに金属製膜したヤヌス粒子を作製、その特異な光・電場・磁場応答を明らかにしました。(徳永英司教授:流体計測・制御技術グループ)

プレスリリースはこちら

オプトロニクス社記事はこちら